メディア情報

一覧に戻る

型技術 にIoT研磨機の論文が掲載されました

2017.07.13

 2016年度、他社に先駆けIoT研磨機を導入した。IoT研磨機では最新の高精度研磨機に特殊冷却装置を設置し、研磨で発生する熱を効果的に冷却して加工スピードを高める機能が具備されている。本装置にIoT、監視、分析、制御を行い研磨条件を最適化することにより、一日平均の加工数を従来比で30%増加する目標を立てた。目標の設定値を決めた理由は、現状社内で加工しきれないものを外注加工に頼っており、30%増やすとそれが内製化できるからである。
 なぜIoTを用いるのか。人が判断する場合、連続するデータに付きっきりになってしまい、分析者が1人必要になる。しかし連続するデータを記録し、加工者の判断基準を持ったAIが一番効率のよい状況を判断できれば改善は早く進む。第一段階として、AIが判断する手前までの各種データ出力と、何を持って判断するかの決定を目指す。1人工で加工しながら一瞬一瞬の判断するのは難しいのでデータで残すのである。

型技術 にIoT研磨機の論文が掲載されました

型技術 にIoT研磨機の論文が掲載されました

型技術 にIoT研磨機の論文が掲載されました

型技術 にIoT研磨機の論文が掲載されました

型技術 にIoT研磨機の論文が掲載されました

一覧に戻る

高難度・高精度プレス部品のご相談・お問い合わせはお気軽に!

  • TEL: 0569-43-8801 受付時間
    9:00〜17:00(土・日・祝休)
  • FAX: 0569-43-8008
  • お見積り無料 メールでのお問い合わせはコチラ

楽観x挑戦x好き 採用情報