業務内容

高精度複雑プレス加工をワンストップで実現します。

当社は、自動車をはじめとするプレス部品において、工法開発から製品設計、 金型設計・製作、プレス加工、機械加工や溶接、熱処理等の二次加工まで一貫して行う金属加工メーカーです。多岐にわたる要素技術の組み合わせと、創業より積み重ねた熟練の金型技術、自社開発の多彩な設備群により、難易度の高い「複雑高精度プレス加工」にご対応。ハイテン材の採用など近年ますます高機能化が進む最先端の部品づくりを支えます。
また、プレス加工の前後工程をすべて手がける一貫体制により、開発時からプレス後の加工も見据えた製品づくりが可能です。製品図には表れない「後工程を考えた製作図」を作成することで、量産時に起こりうる問題を未然に防ぐほか、各工程の組み合わせによる精度も実現。製品図のみのご依頼で、ご要望の形状・精度を確実・スピーディーに形にします。

高精度・複雑プレス加工・量産対応

要素技術

  • 板鍛造+切削品のプレス加工化 精密絞り+板鍛造加工
  • 複雑3D形状のプレス加工対応 超ハイテン材難加工材のプレス成形
  • アルミダイキャスト+切削と比べて大幅コストダウン モーターハウジングのプレス成形
  • リードタイム短縮・コスト削減に貢献 多工程・インライン・後工程などの複合加工
  • ファインブランキングと同等以上の精度 エクストリームブランキング(EB)
  • 溶接ロボット・ジグによるセミオート溶接 メッキ材・難溶接材のスポット溶接加工

価格も使い勝手も大満足の太陽光パネル取付金具

自動車で培った自動化設備と高強度材(590ハイテン材)を使うことで、コストダウン・強度アップ・軽量化の確立に成功しました。
業界で最も難しいメーカーの試験スペックに合格しました。品質・強度・耐久性も間違いありません。
とにかく職人が「使いやすい!」と太鼓判を押す製品です。パネル設置にかかる施工時間を短縮できます。

太陽光パネル取付金具の特徴

  1. 部品構成が少ないので組立不要

    部品の多い金具と違い、シンプル構造で作業性アップ。

  2. 屋根にキズが付きにくい

    太陽電池の取付で屋根にキズをつけると雨漏りの原因となります。
    屋根に当たる部分のRで屋根を保護します。

  3. ハイテン材使用により、バネ性がある取付部

    一度付けると変形して取り外ししにくい金具と違い、
    ボルトを緩めると取付部が元に戻るようになっています。

  4. 本体で回り止めされたボルトで簡単取付け

    全ての締付けボルトは本体の形状で回り止めされており、
    インパクトレンチで締めると、ガッチリ固定できます。

  5. HDZ45のメッキ仕様で塩害に強い

    長年暴風雨にさらされる金具なので、メッキにもこだわりました。
    塩害にも強いHDZ45のメッキ仕様です。

  6. ナット頭が出ているので、レンチが入れ易い

    狭いハゼ屋根とパネルの間にレンチを入れて作業します。
    ナット頭が探しやすいから作業効率もアップします。

資料請求・サンプル無料!

まずは手にとって触ってみてください!

お問い合わせはコチラ

高難度・高精度プレス部品のご相談・お問い合わせはお気軽に!

  • TEL: 0569-43-8801 受付時間
    9:00〜17:00(土・日・祝休)
  • FAX: 0569-43-8008
  • お見積り無料 メールでのお問い合わせはコチラ

楽観x挑戦x好き 採用情報